ページを更新する ページを更新する

合格

168人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

4講座無料招待 本日締切!
締切まであと時間

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

早稲田大学
文化構想学部

no image

写真

福嶋祐梨さん

東進ハイスクール三軒茶屋校

出身校: 九段中等教育学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: 陸上競技部 副部長

引退時期: 高3・6月

早慶上理難関国公私大模試

この体験記の関連キーワード

東進のコンテンツは継続して行なったりしっかり復習をしたりすることでその真の効果を発揮できる

 私はコロナ禍の学校のオンライン授業に不安を感じ、高校1年生の8月から東進に通い始めました。陸上部に所属しており週5日活動していたため、自分のペースで受講できる映像授業という形式だったことも入学する大きな決め手になりました。当初は漠然と国立大学を志望しており、低学年のうちは国数英の基礎を固めることを目標に受講をしていました。

しかし、高1高2のころは志望校も明確に決まっておらず、受験をするという実感がわかなくて、受講をやりっぱなしで復習をしなかったり模試の解き直しや分析を怠っていたりと、目的意識を持たず勉強していたため、模試の成績はほぼ横ばいで変化はありませんでした。この状況が打開できたのは、自分の夢・志・志望校と真剣に向き合ったことが大きかったです。

担任助手の方と面談をしたとき、大学生ならではの視点や情報をたくさん教えてくださったおかげで自分のやりたいことを見つめ直すことができ、早稲田大学の文化構想学部を第一志望校とすることができました。第一志望校を決定したことで自分に必要な科目に集中して取り組むことができるようになり、共通テスト模試の点数も大きく伸びました。受験生になってからは、東進の勝利の方程式に則って学習を進めていったことで着実に学力を伸ばすことができました。

特に、夏前に共通テスト演習10年分、夏に二次私大過去問演習10年分を期限内に解き切ったことは、大きな自信に繋がったとともに、自分の目指すべきレベルと自分の弱みを知ることができたため、それ以降の学習に役立ったと思います。東進のコンテンツは継続して行なったりしっかり復習をしたりすることでその真の効果を発揮できるものが多いです。高速マスター基礎力養成講座を毎日続けたり、先生の指示にしっかり従って復習を欠かさず行なったり、そういう日々の積み重ねが合格に繋がったと思います。努力の成果が出ず不安になることもあると思いますが、今やっているその努力が無駄になることは絶対にないので、日々の自分の取り組みを信じて、第一志望校合格に向けて頑張ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の興味範囲に合う大学学部を教えてくださって、それが自分の考えたことも無い大学学部だったので、選択の幅が広がりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

国立志望から私立志望に変える時なかなか決めきれず迷っていたのを、私の意志を尊重しつつ背中をおす助言をしてくれたのがとてもありがたかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで受講を進められる映像授業で、部活動との両立が可能な環境だったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

週に1回みんなでたわいもない話をして気分転換していました。他の人の学習状況を聞くと自分も頑張ろうという気持ちになれました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

最後までやり切る力が身に付きました。同じ部活の友達が文武両道で努力していて、その姿がモチベーションになっていたと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の春全く成績が伸びず4月の模試で過去最低点を取った時は絶望しました。でもここで一度落ち着いて勉強の仕方を見つめ直し、大きな目標とそれに達するためのタスクを整理したことで冷静になれ、前向きに努力できるようになりました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りの友達が頑張っている姿を見ること。受験生応援ソングなどを聞くこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の興味範囲が広く、その全てが学べるのが文化構想学部だったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

高1からの努力の集大成

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

日本の伝統文化やサブカルチャーを日本の重要な産業の1つとして世界に発信できる仕事に携わりたいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
市販の単語帳だとすぐに飽きてしまいなかなか進めることができずにいたけれど、高速マスター基礎力養成講座はクリックするだけなので継続してやることができました。勉強を始める前にルーティーンとしてやるのがおすすめです。また、合格力養成講座の長文速読トレーニングも高2のころやっていたのですが、長文に慣れることができ過去問にスムーズに入れたのでとても良かったです。

過去問演習講座
10年分演習することで問題形式にも慣れ、時間配分も上手くできるようになり、解きやすさが激増しました。1つ1つの問題に解説動画がありとてもありがたかったです。

実力講師陣
独学では絶対に得られない知識を効率よく伝えてもらえました。

Q
おすすめ講座
A.

【 的中パワーアップ古文(標準編) 】
もう本当におすすめ。受講を進めると自分で問題を解くときも先生の声が勝手に脳内再生されるようになり、古文の点数がとても上がりました。古文を読むことが好きになれる講座です。

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
難しい文章でも難しいと感じさせない楽しくわかりやすい解説で、英語を嫌いにならず学ぶことができました。

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
現代文の読み方、問題の解き方を知ることができました。林先生がなぜあんなに人気なのかがわかりました。

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 36