ページを更新する ページを更新する
ページを更新する ページを更新する
google

カスタム検索

今日の格言・Today's Proverb
今日の格言・Today's Proverb

A man who dares to waste one hour of time has not discovered the value of life.


訳:一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。
Charles Darwin(チャールズ・ダーウィン)イギリスの自然科学者

いいね!と思ったらクリック

このProverbの
コメントを書く/見る

いいね!と思ったらクリック

このProverbの
コメントを書く/見る

みなさんの声を
お聞かせください

当サイトでは、サイトの内容に関する感想や、Proverb・格言に関する心温まるエピソードを募集しております。ぜひご投稿よろしくお願いいたします。

このProverb・格言にコメントをする

選択してください

※必須




ペンネーム

※任意


コメント


※コメント後、反映までにお時間がかかります。
※誰かを著しく傷つけたり攻撃したりするような、コメントポリシーに反するコメントは掲載されない場合があります。詳細はこちらのお知らせをご覧ください。

寄せられたコメント

閉じる

×

この言葉は、「1時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。」という意味です。


この言葉を残したのは、イギリスの自然科学者であるチャールズ・ダーウィンです。彼は、生物は長い年月をかけて徐々に進化して現在の姿に至ったとする進化論を提唱したことで有名です。進化論は現在の自然科学の発展へ大きく寄与し、人間の自然に対する理解を深化させました。


みなさんは、時間を大切に過ごすことができていますか。なんとなくスマホをいじったり、寝転んだり、だらだらと過ごして時間を浪費してしまう人も少なくないはずです。しかし、その時間の積み重ねは、膨大な無駄につながってしまいます。無駄遣いしてしまった時間は取り戻すことはできません。


この言葉を通してダーウィンは、人生の価値を発見し、それに向かって時間を有効活用することの大切さを説いています。

時間を大切にするために、まずは自分が何をしたいのか・何をするべきか考え、自身の人生に価値を見出してみてください。そしてそれに向かって時間を有効活用しましょう。


人生において何か価値を見出すことができたとき、1時間の浪費は惜しむべきものになるはずです。1分1秒を大切に、自分がやりたいこと、やるべきことを考えて過ごしましょう。


偉人画像

チャールズ・ロバート・ダーウィン(Charles Robert Darwin ([tʃɑːlz 'dɑː.wɪn]), 1809年02月12日 - 1882年04月19日)は、イギリスの自然科学者。卓越した地質学者・生物学者で、種の形成理論を構築し進化生物学を発表した。全ての生物種が共通の祖先から長い時間をかけて、彼が自然選択と呼んだプロセスを通して進化したことを明らかにした。進化の事実は存命中に科学界と一般大衆に受け入れられた一方で、自然選択の理論が進化の主要な原動力と見なされるようになったのは1930年代であり、自然選択説は現在でも進化生物学の基盤の一つである。また彼の科学的な発見は修正を施されながら生物多様性に一貫した理論的説明を与え、現代生物学の基盤をなしている。

(wikipediaより一部抜粋)

  1. 東進ドットコム
  2.  > Proverb(ことわざ)・格言(名言)
  3.  > 今日のProverb(ことわざ)
LINE twitter Instagram tiktok Facebook メール