ページを更新する ページを更新する
ページを更新する ページを更新する
google

カスタム検索

東進ハイスクール・東進衛星予備校からのおすすめ
東進ハイスクール・東進衛星予備校からのおすすめ

小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道

イチロー(元プロ野球選手)

イチロー(元プロ野球選手)

世界に誇るメジャーリーガー、イチローが、2004年にメジャーリーグ年間安打記録を破った後の記者会見での言葉です。


今や誰もが知っているイチローですが、いったい彼の成功の背景には何があったのでしょうか。


小学生から野球を始めたイチローは、高校、そしてプロ野球で活躍し、2000年に日本人野手初のメジャーリーガーとなりました。メジャーリーグに移籍した当初は、アメリカのメディアからは厳しい声も上がっていました。それでも盗塁王、ゴールデングラブ賞、新人賞、MVP獲得など1年目にして数々の実績を残しました。メジャー4年目となる2004年、84年間破られることのなかった年間安打記録を破り、世界中のファンや選手がイチローを称えました。


様々な記録を出し、野球界に名を残したイチローは、「努力の天才」と呼ばれています。

小学生の頃は毎日バッティングセンターに通い、オリックス在籍中には夕食後に夜中までトレーニングをし、常に努力を怠ることはありませんでした。イチローのすごさは、成功した後も同じように努力をし続けるところにあります。

メジャーリーグでも日本のリーグでも、素振り、スローイング、ストレッチという基礎中の基礎を固めることを日々繰り返していたそうです。


何かを続けることは、一見簡単なことのようで実はとても難しいことです。

しかし、継続をすれば必ず大きな実りとなります。自分で一つ「これは続けよう」ということを決めて、ぜひ毎日続けてみてください。


いいね!と思ったらクリック

この格言の
コメントを書く/見る

いいね!と思ったらクリック

この格言の
コメントを書く/見る

みなさんの声を
お聞かせください

当サイトでは、サイトの内容に関する感想や、Proverb・格言に関する心温まるエピソードを募集しております。ぜひご投稿よろしくお願いいたします。

このProverb・格言にコメントをする

選択してください

※必須




ペンネーム

※任意


コメント


※コメント後、反映までにお時間がかかります。
※誰かを著しく傷つけたり攻撃したりするような、コメントポリシーに反するコメントは掲載されない場合があります。詳細はこちらのお知らせをご覧ください。

寄せられたコメント

閉じる

×
イチローこと鈴木 一朗の画像

イチロー

イチローこと鈴木 一朗(すずき いちろう、1973年10月22日 - )は、愛知県西春日井郡豊山町出身の元プロ野球選手(外野手)。右投左打。現在はシアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務める。血液型はB型。

(wikipediaより一部抜粋)

イチローのその他の格言

□自分自身が何をしたいのかを、忘れてはいけません

□何かを長期間、成し遂げるためには考えや行動を一貫させる必要がある。

□成績は出ているから今の自分でいいんだ、という評価を自分でしてしまっていたら、今の自分はない。

□壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。

□逆風は嫌いではなく、ありがたい。どんなことも、逆風がなければ次のステップにいけないから。

□結果が出ないとき、決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

東進からのおすすめ

人物リスト

あ行の人物

か行の人物

さ行の人物

た行の人物

な行の人物

は行の人物

ま行の人物

や行の人物

ら行の人物

  1. 東進ドットコム
  2.  > Proverb(ことわざ)・格言(名言)
  3.  > イチローこと鈴木 一朗の名言
LINE twitter Instagram tiktok Facebook メール