ページを更新する ページを更新する
ページを更新する ページを更新する
google

カスタム検索

東進ハイスクール・東進衛星予備校からのおすすめ
東進ハイスクール・東進衛星予備校からのおすすめ

何であろうと一生懸命やれ

高橋是清(政治家)

高橋是清(政治家)

これは、明治時代から昭和時代にかけて、日本の財政家であった高橋是清の言葉です。

日本の財政面の柱となった彼の人生とはいったいどのようなものだったのでしょうか。


彼の人生の始まりは、養子に出されたり米国留学時代は手違いで奴隷にされたり、それは悲惨なものでした。帰国後は、英語教師をし、その後は農商務省の特許局長の職を辞して、ペルーで銀山開発に取り組みました。しかしこれは失敗に終わります。その時に、当時日本銀行総裁であった川田小一郎に声をかけられたことをきっかけに、財政家としての能力を発揮していくことになります。その後、1911年に総裁に就任しました。総裁を1年8か月務めた後は政界に身を投じて、総理大臣を1回、大蔵大臣を7回務めるなどの活躍をしました。しかし「二・二六事件」により、その波乱の生涯を閉じました。


「何であろうと一生懸命やれ」

シンプルでわかりやすい言葉ですね。しかし、この中には奥深い意味が隠されていると思います。高橋是清はどのような道に進んだとしても、一生懸命に走り続けていたからこそ、得たものが多くあったのではないでしょうか。そんな彼自身の経験に基づいた言葉には強

い説得力があります。また、失敗を恐れずに挑戦したことも見習うべき点です。失敗したとしても、違う策を考え、違う道に進んだという怒涛の人生のなかにも、教訓が得られそうですね。


どんなことにも正面から向き合い、悩み、考え抜いた日々は、ふと足を止めて振り返ったときに大きな糧となって返ってきます。

また、一生懸命取り組むあなたの姿はきっと、周囲に行動する勇気と感動を与えます。

物事を甘く捉えず、何事も一生懸命取り組んでいきたいものですね。


いいね!と思ったらクリック

この格言の
コメントを書く/見る

いいね!と思ったらクリック

この格言の
コメントを書く/見る

みなさんの声を
お聞かせください

当サイトでは、サイトの内容に関する感想や、Proverb・格言に関する心温まるエピソードを募集しております。ぜひご投稿よろしくお願いいたします。

このProverb・格言にコメントをする

選択してください

※必須




ペンネーム

※任意


コメント


※コメント後、反映までにお時間がかかります。
※誰かを著しく傷つけたり攻撃したりするような、コメントポリシーに反するコメントは掲載されない場合があります。詳細はこちらのお知らせをご覧ください。

寄せられたコメント

閉じる

×
高橋 是清の画像

高橋是清

高橋 是清(たかはし これきよ、1854年09月19日〈嘉永7年閏07月27日〉 - 1936年〈昭和11年〉02月26日)は、明治から昭和にかけての日本の財政家、日銀総裁、政治家。

(wikipediaより一部抜粋)

高橋是清のその他の格言

□逆境も心の持ちよう一つで、これを転じて順境たらしめることもできる。

東進からのおすすめ

人物リスト

あ行の人物

か行の人物

さ行の人物

た行の人物

な行の人物

は行の人物

ま行の人物

や行の人物

ら行の人物

  1. 東進ドットコム
  2.  > Proverb(ことわざ)・格言(名言)
  3.  > 高橋 是清の名言
LINE twitter Instagram tiktok Facebook メール