ページを更新する ページを更新する
ページを更新する ページを更新する
google

カスタム検索

東進ハイスクール・東進衛星予備校からのおすすめ
東進ハイスクール・東進衛星予備校からのおすすめ

俺は着実に物事を一つずつ築きあげてゆく。現実に合わぬことはやらぬ。

坂本竜馬

坂本竜馬

これは江戸幕府を倒すきっかけを作ったことで知られている坂本龍馬の言葉です。

坂本龍馬は、幕府との権力の差を感じ、幕府と対抗できる大きな力を持った薩摩藩と長州藩の同盟を成功させ、日本を大きく変えました。


現状を打破するために、みなさんならどう行動しますか。

彼は、立場の違う人の言うことをしっかりと聞き、吸収する柔軟な考えと、実現不可能だと思われていることを可能にする「行動力」を持ち合わせていました。勝つためには今何が必要かを考え、一つずつ着実に行動することができた坂本龍馬だからこそこのような大きな仕事を成し遂げることができたのです。それに加えて、優れた人脈を持っていたことで、多くの人の力を得て、打倒幕府という目標に立ち向かえました。


一つ一つの物事を着実にこなしていくことは、より正確でより速く自分の目標を達成するためのカギとなります。現実的に不可能であることは、考える時間がもったいなく、他のことを取り組むほうが早いのです。坂本龍馬の言葉の背景にはそのような思いが込められています。もちろん、多くのことに挑戦することは自分にとってプラスになります。また、先述したような行動力も必要です。


しかし、いかに効率的に物事を進めることができるかという点も大いに重要です。限られた時間と環境の中で、自分が持っている最大限の力を発揮するためには、現実に求められているか、自分にできるのかを見極めることも成功への近道につながります。


多くの人を惹きつけ、日本を変えた坂本龍馬のように視野を広く持ち、臨機応変に対応できる存在になりたいものですね。


いいね!と思ったらクリック

この格言の
コメントを書く/見る

いいね!と思ったらクリック

この格言の
コメントを書く/見る

みなさんの声を
お聞かせください

当サイトでは、サイトの内容に関する感想や、Proverb・格言に関する心温まるエピソードを募集しております。ぜひご投稿よろしくお願いいたします。

このProverb・格言にコメントをする

選択してください

※必須




ペンネーム

※任意


コメント


※コメント後、反映までにお時間がかかります。
※誰かを著しく傷つけたり攻撃したりするような、コメントポリシーに反するコメントは掲載されない場合があります。詳細はこちらのお知らせをご覧ください。

寄せられたコメント

閉じる

×
東進ハイスクール・東進衛星予備校からのおすすめ
東進ハイスクール・東進衛星予備校からのおすすめ
坂本 龍馬の画像

坂本竜馬

坂本 龍馬(さかもと りょうま、天保6年11月15日〈新暦・1836年01月03日〉 - 慶応3年11月15日〈新暦・1867年12月10日〉)は、日本の武士(土佐藩士)、志士。

(wikipediaより一部抜粋)

東進からのおすすめ

  1. 東進ドットコム
  2.  > Proverb(ことわざ)・格言(名言)
  3.  > 坂本 龍馬の名言
LINE twitter Instagram tiktok Facebook メール