ページを更新する ページを更新する
ページを更新する ページを更新する
google

カスタム検索

東進ハイスクール・東進衛星予備校からのおすすめ
東進ハイスクール・東進衛星予備校からのおすすめ

Determine that the thing can and shall be done, and then we shall find the way.


訳:できる!それをやる!と決意せよ。やり方はその後見つけろ。
Abraham Lincoln(エイブラハム・リンカーン)アメリカの政治家

この言葉は、「できる、それをやる、と決意せよ。やり方はその後見つけろ。」という意味です。この言葉を残したのは、アメリカの政治家であり弁護士であるエイブラハム・リンカーンです。彼は、アメリカの本土で起こった南北戦争において北部州側を指導し、「奴隷解放宣言」を行ったことでアメリカ史に名を残しています。そのため、「偉大な解放者」や「奴隷解放の父」と呼ばれ、さらに、正直で誠実な人柄から「正直者のエイブ」という愛称でも親しまれていました。


みなさんは何か物事をするとき、リンカーンのこの言葉のように「自分はできる」と決意してからやり方を模索できていますか。新しいことに挑戦する時、できなかったらどうしようと不安になる人は多いと思います。しかし、できるかできないかを考え悩むのではなく、「できる。やる。」と自分に言い聞かせ、強く決意し、取り組むことが重要です。強い気持ち無くして物事をやり遂げることはできません。この言葉を通してリンカーンは、まず決意することの大切さを説いています。


あなた自身の中で決意を固めてしまえば、やり方はいくらでもあります。まずは思いきって「自分はできる」と決意し、そのあとでやり方を探してみましょう。そうすればきっとあなたのやりたいことは無事にやり遂げられることでしょう。


いいね!と思ったらクリック

このProverbの
コメントを書く/見る

いいね!と思ったらクリック

このProverbの
コメントを書く/見る

みなさんの声を
お聞かせください

当サイトでは、サイトの内容に関する感想や、Proverb・格言に関する心温まるエピソードを募集しております。ぜひご投稿よろしくお願いいたします。

このProverb・格言にコメントをする

選択してください

※必須




ペンネーム

※任意


コメント


※コメント後、反映までにお時間がかかります。
※誰かを著しく傷つけたり攻撃したりするような、コメントポリシーに反するコメントは掲載されない場合があります。詳細はこちらのお知らせをご覧ください。

寄せられたコメント

閉じる

×
エイブラハム・リンカーンの画像

エイブラハム・リンカーン(英: Abraham Lincoln[ˈeɪbrəhæm ˈlɪŋkən] (音声ファイル)、1809年02月12日 - 1865年04月15日)は、アメリカ合衆国の政治家、弁護士。アブラハム、姓はリンカンと表記されることもある。 弁護士、イリノイ州議員、下院議員を経て、第16代アメリカ合衆国大統領に就任した。

(wikipediaより一部抜粋)

東進からのおすすめ

  1. 東進ドットコム
  2.  > Proverb(ことわざ)・格言(名言)
  3.  > エイブラハム・リンカーンの名言
LINE twitter Instagram tiktok Facebook メール