合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
商学部

no image

写真

佐藤瑠希くん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 鎌ケ谷高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

英語と歴史を得意科目にすることが大事

 高速マスター基礎力養成講座や超一流講師の神授業、過去問解説授業を受けられる東進に入学したことを、大学に合格した今後悔はありません。入りたての頃はあまり気持ちが入っていなく、受講も進みませんでしたが担任制度のおかげでモチベーションが上がり、勉強に取り組むことが出来ました。

それと、担任助手の方々が開いてくれるグループ・ミーティングによって大学受験の厳しさを知り、より一層モチベーションが高まりました。模試の結果がなかなか上がらず諦めそうになった時も、担任助手の方のおかげで努力を続けられました。

受験戦略として伝えたいことは、私立文系の人は英語と歴史を得意科目にすることをお勧めします。その理由は、英語の配点が高い大学が多いこと、そして歴史科目はやれば誰でも得意にすることが出来るからです。五月くらいまでは英語に全振りでもいいと思っています。歴史も暗記科目ではあるのですが、丸暗記ではなく流れと一緒に覚えることでど忘れしたときに思い出しやすくなります。

模試に関しては月に一回あると思うのですが、結果はあまり気にしなくていいと思います。それよりも過去問が大切です。

最後に、受験生の時は結果ばかり気にしてしまうと思いますが、いざ受験を終えてみると結果よりも、成長した自分に満足できると思います。なので、あまり気負わず自分自身の出来る精いっぱいの努力をして本番に臨んでほしいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学の話を聞いてこうなりたいと思い、モチベーションが上がった

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

モチベーションの維持

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

あまり結果を気にしすぎない

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

円陣を組んだ

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

大学生になった自分を想像した

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

かっこいいから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を成長させるもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界を股にかけるスーパーエリート

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
分からないところが分かった

担任指導
モチベーション維持につながった

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 早稲田大学商学部 】
分からないところが分かった

【 過去問演習講座大学入学共通テスト対策 】
基礎問題をたくさん演習できた

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10