ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
芸術工学部芸術工学科/未来構想デザインコース

no image

写真

中尾有里さん

東進衛星予備校西新校

出身校: 福岡県 私立 福岡大学附属大濠高校

東進入学時期: 高1・2月

所属クラブ: 写真部

引退時期: 高3・8月

九大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

行きたい大学をできるだけ早く見つけて準備する

 私は、九州大学芸術工学部未来構想デザインコースに学校推薦で合格しました。私の受けた学校推薦は、大学の指定する条件を満たしていたら誰でも応募できるというものでした。しかし、私は志望する学部に学校推薦制度があることに気が付くのが遅かったのに加え、総合型も出願する予定だったのにも関わらず、提出しなければならない作文、志望理由書、活動報告書等を甘く見ており、すぐ書けるだろうと謎の自信がありました。

体育祭も終わり、文化祭も終わった。もう提出しないといけない!やばいやばい!あと1日書き終わるのが遅ければ出願できませんでした。ここから私が伝えたいのは、行きたい大学をできるだけ早く見つけて、そこの入試制度を確認し、もし提出する文章があるなら時間がある1年生や2年生のときから書き始めても損はないと思います。

私の友人は1年前にはすでに書き終わっていて、直前期には勉強に集中することができていました。私は、作文を書いているときは勉強に手が付かず成績も上がらなければいけない時期なのに停滞気味でした。メンタルはやられまくっていましたが、それでも合格できた理由は、絶対この学部に入るという熱意が誰よりも強かったからだと思います。私はそのアピールの一環として1年次から学部の主催する公開講座やオープンキャンパスに行ったり、教授の展示会をみたりして疑問に思ったことをメールを通して直接教授の方々に質問したりするなどしました。何事もアクションを起こすのはとても勇気がいることだと思いますが、後でああしとけばよかったと後悔しないように行動するのは大事だと思います。

一般入試と学校推薦の対策を並行して進めるのは想像以上に大変でした。しかし、推薦の準備をしていく中で、これまでの自分を振り返り、これからの自分がどう在りたいか考えたとき将来進みたい道を具体的にすることができ、この学部でなければいけない理由が明確になりモチベーションになりました。

私は将来、ファッションと環境を融合した企業を立ち上げたいと思います。ファッションには自分を唯一無二の存在にしてくれる力があります。自分の個性を表現することができ、おしゃれをすることで気分と自己肯定感が上がり、自信につながります。私はファッションの持っている力を世界中の人が受け取れる社会をつくりたいと考えました。そのための情報集めとして、インターネットでファッション産業の現状について調べてみました。すると、国連貿易開発会議に「世界第2位環境汚染産業」と指摘されるほど深刻な環境問題を引き起こしていることが分かりました。

そこで私は、この学部でファッションの現状や変容を徹底的に調査し、その中で変えていくべきところを見つけ出したり、今行われている取り組みを知り、応用・発展させていく方法を身に付けたりしたいと考えました。

長くなりましたが最後に、提出作文を書いているとき朝まで起きて最後の最後まで手伝ってくれた父親、毎日塾までお弁当を持って来てくれた母親、私がしんどい時いつもそばにいて話を聞いてくれた友人、そして勉強のサポートや自分が塾で泣いていた時、温かい言葉をかけてくれてさらに泣かせにきた東進の先生方、面接の練習を何回も何回もしてくれたり、私のことを気にかけてくれたりしてくれた塾長。ここには書ききれませんが、私を支えてくださった沢山の方々に感謝の気持ちを伝えたいです。本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

面接の練習をたくさんしてくれたり、受験前後のメンタルが終わってた自分を励ましてくれたりしたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

悩んでいることがあったら、一緒に考えてアドバイスをくれて、しんどい時いつも話を聞いてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

どの回も難易度があまり変わらないので、自分がどれだけ進歩したかが分かりやすい。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家に近いから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と近況報告をすること。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校行事に積極的に参加したい人間だったため、応援団やダンスリーダーなど色んなことに挑戦した。結果的にそれらの経験を学校推薦の書類に書くときとても役に立った。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

学校推薦の受験が終わった後、合否が分かるのが20日後くらいで、その間も勉強しないといけないのに、合否が気になって全然集中できなかった。もし落ちたらどうしようとか考えると怖くて塾で泣くこともあったけど、先生たちがアドバイスをくれたり、そばにいてくれたりしたから乗り越えられた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

塾で張り出される模試の順位表。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

今にない新しいことをしたかったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の将来と真剣に向き合うもの。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
解説動画が分かりやすいし、面白いから沢山解いて復習したくなる。

高速マスター基礎力養成講座
テストの点数が明らかに上がったし、読む速さも上がったと感じた。

東進模試
自分の努力が目に見えやすい。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 大学入学共通テスト対策 】
解説動画がとても分かりやすく、復習がしやすかった。

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 25