ページを更新する ページを更新する

合格

2550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

三重大学
人文学部

no image

写真

赤星和奏さん

東進衛星予備校蟹江駅前校

出身校: 愛知県立 明和高校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・6月

全国有名国公私大模試

この体験記の関連キーワード

夏休み明けには勉強すること自体に辛さを感じなくなった

 大学受験は高校受験と比べて知識量や内容の複雑さの次元が違うので、いかに自分に合った勉強ができるかが大きな鍵だったと思います。その点で東進では自由に予定を組めたり活用できたのが良かったです。

私がやってよかったと思うことの一つは、点数の差が激しいときや停滞したとき、その原因や自分の弱点を自分で考えることです。実際に私は、国語では読むスピード、暗記科目では復習の時間をきちんと設けることなどと、科目ごとに大雑把でもいいので一つのことを意識して取り組みました。上手くいかなかったり、続かなかった時もありましたが、そこでまた新しい弱点が見つかることもあり、地道ではあったけど点数を伸ばしていくことができました。

また、私は毎日の計画を単元ごとに細かく立てていたことで、勉強がはかどったことはもちろん、全てやり終わったときの達成感でメンタルを保つこともできたのでおすすめです。

もう一つは、東進に行く習慣を早いうちにつけておくことです。勉強をつらいと思ってしまうと、東進に行ってもだらけてしまうからです。私は部活を引退した6月から心を無にして東進に向かうようにし、夏休み明けには勉強すること自体には辛さをあまり感じなくなりました。

共通テストまで70日を切ったあたりからかなり焦りと不安を感じるようになりましたが、そういうときに、学校や東進の友達と休憩の時間を楽しく過ごしたり、家族、担任の先生や担任助手の方、親戚の方などに支えていただいたおかげで最後までやりきることが出来たので、たくさんの方に感謝の思いでいっぱいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

判定ばかり気にしない

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近くて、有名だったから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜き

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

基礎的なことを丁寧に迅速に。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

先輩に泣きながら相談しました

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

食べることです

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を成長させてくれました。

Q
東進のおすすめは?
三重大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5