2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1498人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
千葉大学 国際教養学部

石田めぐみさん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 日本大学習志野高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 茶道部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分自身に危機感を持たせるには良い環境だった

私が東進に入学したのは高校2年生の夏休みの時です。自習室を利用した時に、周りの受験生が真剣に勉強している姿にただただ圧倒されたのを覚えています。それまでは受験に特化した勉強は一切しておらず、学習習慣すら身に付いていませんでした。学校の定期試験の成績は悪くはありませんでしたが、このままでは大学受験を乗り越えることは難しいのではないかという漠然とした不安を抱えるようになり、入学を決断しました。

映像による授業を受けるのは初めてでしたが、好きな時間に勉強でき、理解しづらい所は何度も巻き戻して見ることができる点に魅力を感じました。また、自宅受講を利用すれば東進以外の場所でも勉強できるので、場所を替えて勉強したいときには便利でした。東進には大学受験に対してとても意識の高い人がいるので、自分自身に危機感を持たせるには良い環境だったと思います。自分に合った快適な学習環境を得た方が勉強のやる気が出ますし、たまには気分転換のために場所を替えることも効果的だと思います。

東進には様々な講座がありますが、自分に必要な最低限の講座のみを取るべきだと思います。教わった内容を自分のものにするためには、復習と問題集などによる演習が大切だと思います。講座が多すぎて復習や演習に時間を割けないようでは本末転倒です。参考書などで対応できる範囲と、そうではないものを自分の中で整理してから講座を取ると良いのではないかと思います。私は必要最低限の講座を取るようにし、演習をたくさんしました。演習するうちに理解が深まることもあるのだと気付かされました。

東進では定期的に模試が行われますが、私の受験した大学・学部、もしくはそれと同等の難易度の大学を目指すのであれば、高校3年生の8月までは判定を気にする必要は無いと思います。ある程度学力が付くまでは、試験の雰囲気をつかむくらいの気持ちで受ければ良いと思います。できない問題の復習を後回しにして解けるレベルに達してから復習することもありましたし、寧ろその方が時間を有効に使えた、などという場合もありました。実際に、A判定で落ちる人もいればE判定で受かる人もいるというのはよく耳にすることです。

実際、本番のセンター試験後の判定はC判定でしたが、これが私の「実力」の全てだったと思い、結果を受け入れたらすぐに合格点から逆算して2次試験であと何点取ればよいのかを考えました。その結果合格する可能性は十分にあると確信し、その後は「私は絶対に受かる」と自分に言い聞かせて勉強し続けました。このようにすぐに気持ちを切り替えて自分を鼓舞することで前向きに勉強できました。私のセンターの結果を見て前向きな言葉をかけてくれた人はそう多くはなかったので、自分のことは自分で励まし、自分で褒めることにしました。

2次試験の過去問については、センター試験前に10年分を終わらせるようにしました。時間はかかりましたが、自力で解き切る感覚や思考力を養うことができました。センター試験後に10年分をもう1周し、本番の臨みました。過去問にかなりの時間を割いたことが合格に繋がったのだと思います。

千葉大学入学後は、文理に関係なく幅広い分野の学問に触れたいと考えています。その中で特に興味を持てる学問を見つけ、深く探求して自分の強みにすることが目標です。また充実した留学制度を活用して国外に赴き、語学力を向上させ自らの知見を広げるきっかけにしたいです。そして将来は国連関連機関のもとで仕事をできれば良いと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分に合った環境で勉強したいという意見を尊重してくれる方がいたのでストレスを最小限にして勉強できた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業だと自分の好きな時間に勉強でき、何度も見返すことができるため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分よりも勉強している人と話すことで意識が高まった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

先輩に学校生活や受験についてアドバイスをもらえること。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

東進の冬期合宿に参加し、非常に意識の高い生徒に囲まれて自分を追い込むことができた。結果がすぐに出なくても努力し続ける精神を鍛えられた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受講を終えるまでは他の参考書を解ける時間が少なくて、実力を付けられていないような気がして辛かった。我慢して講座を終え、その後好きなだけ参考書を解いた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じ大学を目指す人と連絡を取り、励ましあった。高校受験失敗時の悔しさを思い出した。絶対に受かると思い込んだ。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来の方向性に合致する学問分野を学ぶことができるから。文理の隔たりのない仕組みに魅力を感じたから。英検によって英語の試験が満点換算されることになったから。自宅から通いやすいから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の努力を公平に評価してもらうためにするべきもの。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座


過去問演習講座


【 確認テスト 】


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 千葉大学(全学部) 】


【 スタンダード化学 有機化学 】


【 高等学校対応 数学Ⅱ-上級- 】


友達にシェアする