合格

ぞくぞく公開中!1554人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
法学部

no image

写真

川島孝文くん

東進ハイスクール亀戸校

出身校: 小松川高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: バドミントン部

引退時期: 高2・5月

この体験記の関連キーワード

めげずに登校することができた

 僕が東進に入学したのは、高校2年生の冬頃でした。一般的に3年0学期と呼ばれている時期に入ったので、受験生としての自覚を持って勉強に取り組みました。入ったばかりだったため、周りに知り合いがいない状況でしたが担任助手の方々がコーチングタイム等で明るく接してくださったので、めげずに登校することができました。

また、グループ・ミーティングの中で友達をつくることができ、日々の高速マスター基礎力養成講座の達成数や向上得点などでお互いに高め合うことができました。そんな中でCOVID‐19が猛威を振るい、全国的に多くの受験生が予備校・塾などに通うことができませんでしたが、東進の強みでもある自宅受講を行うことによって勉強のリズムを崩さず過ごせました。

僕個人の受講では、英語は今井先生のB組と構文の授業を取り、長文読解のプロセスなど学ぶことができました。国語は現代文で林先生の難関私大の授業をとり、現代文の解法を身に付けられました。古文は基礎から取り、古文に対しての苦手意識が受講を重ねるごとに無くなっていき、解けるようになりました。世界史は講習講座以外取っていませんでしたが東進の一問一答を効率的に活用できました。演習に関しては、毎月のように模試があるのに加えて志望校別単元ジャンル演習講座や過去問演習講座を行い辛い状況でしたが今、思い返せばたくさんの演習量を重ねられて様々な問題に対応できたので良かったです。

東進の日々の学習では受講専用のホームクラスと自習室を活用し、仲間同士で励まし合い毎日登校を続けられました。しかし、良い刺激もあれば悪い刺激もあり友達との話に夢中になり、勉強時間を確保できなくなるためメリハリをつけることが大切です。

今後、社会のグローバル化がますます高まっていくと思うため、自分は第二外国語の習得やTOEICでのハイスコアを目指したいと思います。受験生の皆さんに伝えたいのは、意外と本気を出さずになんとなくで受験勉強が終わってしまうこともあるので、たゆまぬ努力を続けて限界だと思っても、もうひと踏ん張りし勉学に励んで第一志望校合格をぜひ勝ち取ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

苦手科目の克服方法。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学習のサポートをしてくれてどんな時でも元気づけてくれるところ。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

基本知識のアウトプットができる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

名実ともに高いものであり、最寄り駅からも近かったため。他の予備校とは違った魅力的な学習プログラムを取り入れていたため。有名な講師陣の授業を受けたかったため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じメンバー間で仲間意識が芽生えてお互いに高め合える。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

一つの事を諦めずに取り組むこと。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

家を離れて仲間だけで活動をして自立ができたこと。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業では生で有名な講師の授業を受けられるので、勉強の意識が高まる。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

大きいスランプに陥ることはありませんでしたが、得点に波ができたときは優しい問題を解いて自信をつけた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達が毎日登校をしていると思い自分も頑張る。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

有名な大学に通いたかったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦しい時期もありましたが日々の積み重ねの大切さを知りこれからの糧になりました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

グローバルな人間になるために複数の言語を身に付けたい。そして日本社会と海外社会を結びつける中心となって活躍していきたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
基礎知識のインプットを早い段階から自分のペースで行える。

高速マスター基礎力養成講座
単語学習の大切さを知り、コツコツとできる。またマイ単語で自分の間違えた単語を一覧にしてみることができるので、復習をすることもできました。

過去問演習講座
自分の志望校との差を知ることができる。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 早稲田大学法学部 】
ハイレベルな問題を解き他の問題演習に落ち着いて取り組める。

【 今井宏の英語B組・実力アップ教室 】
英文読解のプロセスがわかる。

明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1