合格

ぞくぞく公開中!1550人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

横浜国立大学
理工学部

no image

写真

廣川真くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 東京農業大学第三高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

実力派講師陣の授業で大きく実力を伸ばせた

 2020年度は、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、多くの受験生が本来経験することのないはずの不安の中での戦いを強いられました。そんな所謂「コロナ禍」での受験勉強において、東進の映像による授業は僕にとっての道標として、最後まで僕を導いてくれました。

共通テスト同日体験受験をきっかけに東進に興味を持った僕は、その後川越校にて体験授業を受け、衝撃を受けました。それは僕にとっての勉強という概念を覆すもので、安い言葉になりますが、まさしく魔法のような90分でした。その後、4月に東進に入学し、休校期間の間、自宅受講を進めていた僕に、ある一つの思いが生まれました。「東大受験に挑戦したい」と思い立ったのは高3の6月です。入学当初の学力を考慮しても、普通に考えれば間に合うはずがありません。しかし、東進の画期的なシステムと教室スタッフのサポート、そして画面の向こうの講師陣はそんな僕を最後まで引っ張り上げてくれました。今年度から導入された大学入学共通テストにおいては、丁度一年前の同日体験受験の結果449点に対し、本番では783点(900点満点)という好成績。数学ⅠAにいたっては当初20点台であったものが、90点台まで伸ばすことができました。「1年間で200点上がれば良い方だ」という学校の先生の言葉を打ち破る大躍進です。東進の共通テスト本番レベル模試、そして共通テスト対策での鍛錬が、このような結果に繋がりました。東大入試の結果は合格最低点336点に対し、308点。惜しくも合格は叶いませんでしたが、日本一の大学に挑戦し、これほどまでに健闘した経験は畢生の財産となることでしょう。

そして国立後期試験では、共通テストの点数を使って、横浜国立大学理工学部に合格することができました。まだ受験のことを考えていない高校生、これから本格的に受験勉強をしなければいけないのに勉強に躓き、燻っている高校生は、是非一度東進の授業を体験してみてください。今見えている世界が全てではありません。きっとその先には、もっと開けた景色が待っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

東大受験本番の一日目に数学で大失敗していたところ、電話越しに励まされたことで気持ちが整理され、2日目では実力を十二分に発揮できた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

一週間の勉強予定のような細かい計画や長期の計画を立てる上で目安を示してくれたので、計画が立てやすかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

英語が本番にの傾向に非常に近く、実力を測るのに適している。数学は実力を養成するのに適している。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験授業、公開授業の内容が良かったため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

身近に東進生がいることが実感でき、同じグループの生徒と学習進度を比較することで、自分の立ち位置がわかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活動(音楽、楽器)をやることで、内容を問わない普遍的な自分の能力の伸ばし方に気づけた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習で受けた授業は非常に分かりやすく、東進に入学するきっかけとなった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

部活を続けていたこともあり受験勉強を始めたのが遅く、晩夏に周囲と学習の進み方に大きな差が開いてしまい、何から手をつけていいか分からなくなってしまったが、自分のやるべきことを客観的に洗い直すことで打開した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

「東大合格」という大きな夢を掲げていたこと。そして、講座を受講するのが楽しかった。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来やりたいことが決まっていなかったので、東大のリベラルアーツ教育が魅力的に感じられたこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

客観的な自己分析の視点と大きな成長を与えてくれた、一生の財産

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

広い知識を活かし、様々な分野で活躍すること。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
学校の授業や参考書からは学び取れないような内容を丁寧に教えてくれ、その後の自分の勉強にも役に立った。

過去問演習講座
解説授業や添削指導が丁寧で、非常にありがたかった。

スモールステップカリキュラム
自分の勉強の進度がわかりやすかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
暗記に頼らない数学的な視点と確実な実力を身につけることができた。

【 東大対策生物 】
基礎的な力に加え東大レベルの実力を身につけるのに非常に役に立った。テキストが非常に整理されていて、勉強するうえで有用だった。

【 難関国立大総合英語 】
英語の本質的な理解を深めるのに役立った。その後の勉強の指針が定まった。

横浜国立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3