合格

ぞくぞく公開中!1553人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科二類

no image

写真

山口雄大くん

東進ハイスクール横浜校

出身校: 横浜翠嵐高等学校

東進入学時期: 高1・4月

この体験記の関連キーワード

最後まで頑張れば受かる

 僕は高校1年生の時から東進に通い、この春現役で東京大学に合格しました。正直、今でも信じられない気持ちです。3年間指導して下さり、合格まで導いてくれた東進の講師の方や担任の先生、担任助手の皆さんにはとても感謝しています。

僕は、実際東大に行けるような成績ではなかったし、東大模試では基本E判定でした(一番良くてc判定でした)。無理だと諦めかけたことも何度もありましたが、それでも担任の先生、担任助手の皆さんは暖かく励ましてくれました。

どんなに模試で点が取れなくても、どんなに成績が悪くても100%受からないなんてことはありません。諦めずに頑張れば受かると思います。受験生の皆さんは諦めず、最後まで頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分に合った講座などを的確に教えてくれました。あとはわからないことを聞くと瞬時に解決してくれました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験生としての経験にもとづいてサポートしてくれました。受かった先輩、残念だった先輩の生の声を聴くことは特に貴重な体験でした。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番のつもりで臨み、解説授業を見て解き直しをノートにまとめました。あとは最終以外は8時間40分のテストを一日で決行するので、体力がつきます(笑)

Q
東進を選んだ理由
A.

高校入学当時はSEGと東進で迷っていました。有名な講師がいること(林先生など)、友達が多いこと、家から近いことが入学の決め手です。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

週に1度のグループ・ミーティングはモチベーションの維持に役立ちました。同じ大学を志す仲間の存在は大きかったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

僕は行事に特に力を入れ、文化祭実行委員の幹部や体育祭の練習への参加をしたり、後夜祭などに出演する有志団体にも所属していました。全然勉強できない時期もありましたが、その分暇な時期には人一倍勉強をしていました。行事に本気になったお陰で、思い出のたくさんある充実した高校生活になったので、勉強以外に取り組みも本気でやってほしいと思います。(それで大学に受からないということは決してないです)

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

年明けから私大の合否が出るまでは精神的にも不安定でした。浪人は絶対したくないのに東大と早慶の一般しか受けないというなかなかチャレンジャーな受験をしたからです。確かに不安になる気持ちはわかりますが安心してください。自分を信じてテストを受けに行くだけです。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

人との繋がりが一番大事だと思います。「受験は団体戦だ!」と豪語するつもりはありませんが、辛いときに支えてくれる人の存在はとても大きいです。先生、担任助手の方、親、友達、恋人、ペットの犬など、誰でもいいです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高校入学したての頃に「目指すならトップを!」という気持ちで決めました。行きたい行きたくないに関わらず、志望は高めにしておいたほうがいいです。自分の周りでも東大京大を目指していた人はだいたい早慶に受かっている傾向があると思います。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

正直受験勉強は好きではありませんでした。やりたくないとこともやらなければならないし、辛いし、しんどいです。でもそれは東大に行くような人もみんな同じです。ですがその中でも学んでいて楽しいと思えるものを見つけて、受験を耐え抜いて、大学生として自分がやりたいことを出来れば、それだけで受験勉強は大成功だと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕は大学で経済を学んでみたいです。金融、財政、会計などお金関連の知識を身につけ、幅広い世界で活躍できる人になりたいです。そのためにまずは経済学部を目指したいなと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
添削付き、解説授業付きの過去問講座です。過去問の本などを使うと、点数がつけられない、解説を読んでわからなかった時の対処法がないなどの弊害があります。目安の点数もつけてくれるし、添削や授業でわからないことをクリアにできます。

志望校対策特別講座
自分の能力に合わせた他大学の入試問題が半永久的に出され続けます。解説、添削付きです。正直これさえあれば、問題演習に困ることはないので、とって損はないです。

東進模試
回数が他の予備校に比べて多い。そしてなんといっても返ってくるのが早いです。他の大手予備校は模試の返却が遅く、時には数か月かかります。覚えているうちに返ってきて復習できるのは大きかったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part2 】
全理系におすすめしたい神講座です。小難しい物理を理解しやすく教えてくれます。インパクトが強すぎて、記憶にこびりつきます。

【 ハイレベル物理 力学 】
苑田先生の授業も一度は受けてほしいです。難しく、時には高校物理を大きく逸脱していますが、物理の本質を包み隠さず教えてくれます。授業についていければ物理が得意になることは間違いなしです。

【 数学の真髄-東大実践演習編-論証(文理共通) 】
難しく、抽象度の高い問題をどう紐解いていくかをわかりやすく示してくれます。数学は得意だが、もう一歩飛躍したいときにもってこいの講座だと思います。

東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 15