ページを更新する ページを更新する

合格

ぞくぞく公開中!1645人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

合否判定システム

香川大学
法学部/昼間コース学部

no image

写真

中田蒼くん

東進衛星予備校徳島脇町校

出身校: 脇町高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 放送部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

自分と同じか、高いレベルの友人たちと競い合える

 僕は高校三年間、東進を受講してはいましたが、最初の二年間は部活動等に熱中しており、ほぼ東進に来ていませんでした。それでも夢だった法学部に受かったのは、自宅でも受けられる東進のシステムや、実力講師陣による講座のおかげだと考えています。

僕は最初の二年間、勉強が嫌いで、受講こそしていましたが身に入らずといった感じでした。そんな中受けていた東進模試は、国語と数学こそある程度取れていたものの、他は散々で、国数の点も安定しないという状態になっていました。国数が取れずひどい点になったことも多々あります。しかも、数回だけ上位に入ったことがあるせいで、根拠のない自信だけが膨れ上がり、いつまでも勉強をしないままになっていました。三年生になってようやくその自信が薄れた時には、勉強をほとんどしなかったという事実だけが残り、かなり焦りを感じていました。

そこから合格できたのは、林先生の講座と東進模試のおかげです。僕は国語を感覚で解くことが多く、うまくいくときは超高得点を取れましたが、ほとんどの場合はあまり点が取れませんでした。そんな中で受けた林先生の講座は、僕の国語と数学の点数を大きく安定させてくれました。林先生は国語の講師でありながらも感情を予想することをほとんどせず、文章から情報を抜き出し、書いてある事実のみで解答を作る方法を教えていました。この解き方なら点が不安定になることはありません。しかもこれは論理的思考を養うため、数学の点までどんどん安定して高くなっていきました。

僕たちの代の共通テストの難易度が高かったのは、皆さんご存じのことだと思われます。僕はそんな共通テストでも、本番で自己ベストを記録することができました。これは、普段から東進模試を受けていたおかげだと考えます。東進模試は解説も映像で行うため丁寧で、短時間で問題を理解することができます。僕は曖昧に解いていた点を東進模試で洗い出し、見つけた弱点を解説で短時間でマスターするというやり方で、点数を右肩上がりにしていました。

勉強が嫌いだった僕がここまで続けてこられたのは、受かった理由にも挙げた自宅で受講できるシステムや、三年間競い合った友人たちのおかげです。部活や生徒会活動が忙しくとも、スマホ一つあれば東進の講座は受けられます。少しやる気が出たときに一講座だけ受けることもできますし、出先で少しだけ勉強したいときには高速マスター基礎力養成講座を5分だけやるといったこともできます。

東進に来れば、自分と同じか、高いレベルの友人たちと競い合えます。僕はここから、社会の秩序を守る法律を学び、安心して暮らせる社会の実現に貢献していきます。

僕の高校生活は笑顔で終了しました。後輩の皆さんも、楽しい高校の三年間を、笑顔で終了してください。東進にはそのための材料が揃っています。あなたたちの未来の可能性を、ここで広げていきましょう。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

共通テスト本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

講座が面白く、レベルごとに違った講座が受けられるため、着実に成長していく感覚が得られるから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友人との勉強量の比較で、競い合っている感覚が掴めた

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

合っていた問題を自分の武器と考え、その武器を増やすイメージを作る

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

ゲームで言うところの武器強化

Q
おすすめ講座
A.

【 今井 宏のD組・英語スタートダッシュ教室 】
英語が苦手な人でも楽しく着実に成長できる

香川大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4