ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文学部

no image

写真

柴田茉弥さん

東進衛星予備校小牧駅前校

出身校: 南山高等学校

東進入学時期: 高1・12月

早慶上理難関国公私大模試

この体験記の関連キーワード

東進は自分の都合のいい時に通うことができるので、部活や習い事との両立がしやすかった

 春から早稲田大学文学部に通うことになりました!今は春からの大学生活を楽しみに過ごしています。そんな私の話を拙い文章ではありますが書きたいと思います。

私は元々は違う塾に通っていたのですが、自分に合わず、ただなんとなく通っている状態でした。そんな時、友達の薦めもあって、自分で勉強を進めることができる東進を選びました。東進は自分の都合のいい時に通うことができるので、部活や習い事との両立がしやすかったです。東進の授業は動画であるため、好きなタイミングで動画を止めたり、巻き戻したり、繰り返し聴くことができるのでとても為になりました。(受講中にウトウトしてしまっても巻き戻せるのでとても安心です)

私は英語と古文が苦手でした。英語は東進の共通テスト対策演習に入っている大問別演習で毎日最低一題解くことを心がけていました。また、高速マスター基礎力養成講座で英単語や英熟語、英文法を繰り返し繰り返しやっていました。そのおかげか共通テスト本番レベル模試の成績が6割ほどから8割程に上がりました。古文は栗原先生の講座を複数受講し、基礎から固めていきました。栗原先生の授業はとても面白いので、古文に苦手意識がある人でも楽しめると思います。それらの講座のおかげで、古文が得意科目だと言える程に成長することができました。

東進では、様々な分野で活躍されている方々の話を聴くこともできます。私は最先端の癌の早期発見についての話やゲーム理論の話を聴きました。興味がある話題や、少しでも気になった話題は聴いてみるといいと思います。

高校3年生の秋頃から始めた志望校別単元ジャンル演習講座は自分の知らなかった弱点を知ることができました。特に世界史は時代、国、テーマごとに単元が分かれているので縦にも横にも強くなれます。

志望校別単元ジャンル演習講座では、一つの単元の中の問題のうち4題程を解けば修得したことになりますが、私は単元に入っている問題を全て解いていました。たくさん演習したことにより、どんなことが出題されやすいか分かるようになりましたし、志望校の過去問も解けるようになっていきました。東進では志望校の過去問10年分を解くことができる上に、分かり易い解説授業も一緒に観ることができるので、1人で過去問を解くよりもはるかに、志望校の出題傾向や解き方を知ることができます。

私は世界史が大好きなので、大学に入ってからも世界史を学んでいきたいです。そして、大学生活の中で、様々な人々と関わり合って、人間としても成長したいなと思っています。最後まで読んでくれたあなたに感謝の意を表します。あなたと早稲田大学で会えることを心待ちにしています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生と模試の後面談することが多かったのですが、どこが自分の弱点なのか、何が足らないのかを一緒になって考えてくださったおかげで、弱点を明確にして、次の目標を定めることができました。一番辛い受験期の時には、いつも明るく励ましてくださって、本当に感謝しかないです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

質問すればすぐに教えてくれました。一度の説明では私が理解できなかった時は、何度も教えてくれて、本当に助かりました。チームミーティングの時は、受験の話ばかりではなく、大学生活のことも教えてくれてとても楽しかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2ヶ月に1回あるので、自分の実力を測るのにちょうどいいです。本番に近いものになっているので、自己採点の練習にもなります。

Q
東進を選んだ理由
A.

東進は自分の都合のいい時に通うことができるので、部活や習い事との両立がしやすかったから

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活動や文化祭などの学校行事は仲間の大切さを改めて実感できるので、できるだけ参加した方がいいです。最高の思い出になると私は思っています。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受験が終わったらやりたいことを考えて、モチベーションを上げていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

元々世界史が好きだったので、大学は史学が学べるところにしようと思っていました。東京への憧れと私の推しが早稲田大学出身だったこともあって、志望校を早稲田大学にしました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

受験勉強は辛くて大変なものでしたが、して良かったなと思っています。受験期に感じた辛さや苦しみが後の私を助けてくれると信じています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英単語や英熟語、英文法を繰り返し繰り返しやっていました。そのおかげか共通テスト本番レベル模試の成績が6割ほどから8割程に上がりました

志望校別単元ジャンル演習講座
たくさん演習したことにより、どんなことが出題されやすいか分かるようになりましたし、志望校の過去問も解けるようになっていきました

過去問演習講座
志望校の過去問10年分を解くことができる上に、分かり易い解説授業も一緒に観ることができるので、1人で過去問を解くよりもはるかに、志望校の出題傾向や解き方を知ることができます

Q
おすすめ講座
A.

【 難関古文 】
古文文法や古文常識を栗原先生が語呂合わせなどを使って面白く教えてくれるので、すぐに覚えることができます。(面白すぎて授業中に吹き出してしまうこともありました)苦手意識があった敬語に関する問題もこの授業のおかげでスラスラ解けるようになりました。

【 ハイレベル世界史Ⅰ~Ⅳ 東洋史編(中国・アジア地域) 】
世界史は用語を覚えることも、もちろん大切ですが歴史の流れを覚えることが重要です。そんな歴史の流れをグラフや地図を用いて分かりやすく解説してくれています。時々教えてくれる豆知識も面白いので世界史好きにはたまりません!

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
言わずと知れた林先生の、難関私大を目指す講座です。私大志望の人は絶対に受講するべきだと思います。私大特有の選択問題や脱文・脱語補充の問題などを丁寧に解説してくれます。受講前は全く正解することができていませんでしたが、受講後は自分の志望校の問題で9割近く取れるようになりました!

早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 41